恥ずかしい話しですが、すそわきがって薬局に相談するしかないのでしょうか?バレないように治したい・・

2017年10月1日

目次





すそわきがを改善したくないなら見ないでください。








 

すそわきがのケアとしてまず大切なのが、陰部を清潔にするということです。

他のページでもお伝えしていますが、臭いの元となる陰部周辺を清潔にすることで臭いがかなり軽減されるからなんです。

では洗う時に使う石鹸やボディソープ、普通のものでいいんでしょうか?

どうせ使うなら効果のあるものがいいですよね。どのようなものを使うといいんでしょうか?

 

すそわきがに効果のある石鹸やボディソープとは・・・

すそわきがに使う石鹸やボディソープについてやはり良かったり悪かったりするものがあります。

効果があるかないかというのも個人の臭いの差もあるし使い方などでもかなり差がでます。

そこで効果的な使い方とどのような石鹸を選べばいいのかということを紹介していきます。

 

石鹸を使ってゴシゴシ洗うのは逆効果

臭いがするのでゴシゴシあらって落としちゃおう!!というのは逆効果で刺激が強いと臭いの元であるアポクリン腺が刺激されてしまい、逆に臭いがでやすくなってしまいます。

泡をしっかりとたててやさしく洗いますが、きちんと臭いが出る部分の洗い忘れがないようにしないといけません。

洗いすぎるな洗わないと・・・と難しいですが、それをきちんとすることですそわきがの臭いが軽減します。

 

洗浄力が強すぎる石鹸はダメ

洗浄力が強ければ臭いもおちてよい感じがしますが、実は肌に大切や油分や水分までも奪ってしまう可能性があるんですね。

油分や水分が少なくなってしまうと肌は皮脂を余計に出してしまいます。

この皮脂が雑菌のエサとなり臭いが発生しやすくなってしまうのです。

悪化した皮脂の臭いとワキガの臭いが混ざることにより強烈なワキガ州が発生することもあるのであまり洗浄力の強い石鹸やボディソープはオススメできません。

 

殺菌効果と消臭効果がある石鹸やボディソープがベスト

すそわきがの臭いを少しでも緩和しようと思ったら、汗を菌が混ざらない効果のあるものがベストです。

なので殺菌効果がある・消臭効果がある・制汗効果があるなどそのような成分が含まれている石鹸やボディシャンプーを選びましょう。

もしついているのであれば保湿成分がついているものだとなおよく、乾燥を防いでくれるのですそわきがの臭いの予防になります。

いろいろなデオドラント剤を使ってみる前にまずは石鹸・ボディソープの見直しを提案します。

 

 

 

また、石鹸だけでなく、すそわきがの消臭クリームも同時に使用すれば、ほぼ臭いを気にしなくて良くなります。

 

消臭クリームならノアンデ

 

このページで書いていたように、ワキガの臭いの原因をちゃんとクリアしています。

 

 

ノアンデを日常生活で使用した時と使用してない時でのニオイセンサーの数値比較がこちら

 

さらに、ノアンデをスポーツ時に使用した使用してない時でのニオイセンサーの数値比較がこちら